蒲田で焼鳥を食べるなら西口からすぐの『炭心』

すみしんの焼き鳥に隠された4つののこだわり

広大な放牧地で、オーガニックな飼料でのびのびと育てられた地鶏です。
丁寧に丹精を込めて育てられた筑波地鶏は、柔らかくジューシーな鶏肉本来の旨味を味わうことが出来ます。
特にレバーの旨味には自信があります。
新鮮な地鶏を毎日1本1本串うちしています。

加熱すると炭全体が赤くなり、強烈な赤外線を放ちます。焼鳥の旨味を逃さず、更に効率良く焼き上げることが出来ます。

当店自慢のタレは、都内の某老舗店から譲り受け、毎日継ぎ足しております。 長年の鶏の油分や旨味が加わり、焼き鳥の味を引き立てます。 まさに炭心の宝です。

ブルターニュ地方にゲランド塩田はあります。 太陽と風の力、粘土の地層を活かした構造を持つこの塩田で古くから機械をほとんど使わない伝統的手法を用い、 塩職人(パリュディエ)の手により『ゲランドの塩』は生産されています。
鶏本来の旨味を引き出すのに最適な塩として使用しております。

炭心、店主の高林です。
蒲田で炭心をオープンし、皆様のご愛顧もあり今年で14年目を迎える事が出来ました。こだわりの鶏、炭、タレ、塩を用いて、最良の焼き鳥が提供出来るよう日々邁進しております。
これからも地域の皆様に愛される焼鳥店を目指して参ります。

カウンターに座り、焼鳥の焼ける音と香りを楽しみながら、2人肩を並べてお楽しみ下さい。

お一人様のお客様も歓迎致します。お一人様でも居心地の良い空間創りをこころがけております。

3名様以上ならテーブル席をご利用下さい。数種類の焼鳥を皆様でシェアしながら楽しいお時間をお過ごし下さい。

4名様以上のご利用でも、レイアウトの変更も行えますのでご来店時にお申し付け下さい。

PAGE TOP ▲